回顧録

日々の回顧録です。

本当のあなた

あなたの思考を観照しなさい

あなたの物語を発見できるはずだ

 

その物語は脆さや儚さを伴っているが

情熱的であり官能を含んでいる

 

あなたはパーフェクトな物語を探しているが

あなたはすでにその正解を知っている

 

永遠というのは美しくない

終わりがあるから物語は美しく見えるのだ

 

本当のあなたは他人の

弱さ・未熟さ・欠損を抱きしめている

 

わたしの目にはあなたは高価で尊い

わたしはあなたを愛している。(イザヤ書434節)

 

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』(ニーチェ

 

f:id:yagal9:20170416150739j:plain

 

広告を非表示にする

地元に帰って

私は引きよせられるように

秘密の場所へとむかった

道中の

何もかもが懐かしかった

車のラジオからは

その昔

少年院の独居房で膝を抱えて

聞いていた番組が流れていた

今の私は虹色の孤独だ

うす汚れた海からただよう油の匂い

開発で不規則になった波の音

そこには我々が作った人工的な美しさがある

その景色は時間軸を旅する旅人だ

明日にはもう違った表情だ

これからという言葉は偽りだ

それからという言葉はまやかしだ

さよならだけが真実だ

さよなら今日の私だけの秘密の場所

明日よ、そこのけそこのけ私が通る

 

f:id:yagal9:20170429090633j:image

 

広告を非表示にする