回顧録

日々の回顧録です。

地元に帰って

私は引きよせられるように 秘密の場所へとむかった 道中の 何もかもが懐かしかった 車のラジオからは その昔 少年院の独居房で膝を抱えて 聞いていた番組が流れていた 今の私は虹色の孤独だ うす汚れた海からただよう油の匂い 開発で不規則になった波の音 そ…